夜中の脳活性



絵のお仕事は少し休憩して、
今は1月終わりまでのデザインのお仕事にかかっています。
“かかっている”といっても、
ただただ頭の中をぐるぐると、
普通の生活を送りながら、会話をしながら、
ご飯を食べてる時、時には寝ながら、
ひたすら考えていました。

しかし、先ほどそのぐるぐるの中へ、
少しの風穴を開けたと同時に、
これだと思うアイデアが浮かび、
思いついてしまうと、どうしてもそれがいいと、クライアントはOKしてくれるかな?
いかように説得しようか?など
あぁしよう、こうしようと、
夜中にもう止まらない状態です。

でも眠い。でも頭の中は止まらない・・・。

まずはゼロが1になったことに、
今日はまず感謝です。

作品のお渡しへ

先日のインテリアフェアで

作品をご購入いただいた友人でもあるお客様のお宅へ、

昨日お渡しと取り付けに伺いました。

新しいマンションへ引っ越ししたばかりの、

ピカピカのご新居でした。

結局、取り付けはまた後日ということになったのですが、

それより何より、お部屋から望む素晴らしい夜景!

こんな風景、TVドラマの世界だと思っていましたが、

現実にこんな暮らしがあるのだな〜と、

初めての光景に感動しました。



ベランダから真下を見てみました。

バンジージャンプなど、やれば出来そうだと

今まで思ってましたが「これは無理だな」と

心改めました(笑)

私はバタバタと年末、怒涛の日々ですが、

何かと慌ただしい時期、
皆さまもくれぐれもご自愛なさってください。


ありがとうございました!

 

先週末のインテリアフェアでの作品展示では、

年の瀬の忙しい折に、足元も悪い中、たくさんの方々にお越しいただき、

本当にありがとうございました!

 

いつもかかさず足を運んでくださる方、久しぶりにお会いできた方、

あらたにご覧いただいた方々、沢山の皆様からいただいた言葉がかけがえなく、

心から感謝申し上げます。

 

自分としても、次に繋がる収穫も多く、とても良い形で終えることができました。

いただきました多くの言葉や、沢山の学びを

ゆっくりと整理して、これからの制作に生かしていきたいと思っております。

 

感じた事や、考えている事など、少しずつブログに記していこうと思います。

本日は少しでも早く皆様への感謝を伝えたく、取り急ぎのアップとなりました。

 

二日間、本当にありがとうございました!!

 

大森鮎


搬入が終わりました!

 

インテリアフェアの搬入を終えました。

真っさらな白い壁をあてがっていただけて、

とても有難く、うれしかったです。

想像していたより、スペースがコンパクトだったので、

作品を減らしていますが、タイミングをみて

展示がえもできたら⁈と思ったり。

 

さて、両日とも私は会場におりますが、

3日12:00〜14:00は所用につき外しております。

顔を見に寄っていただく際は、それ以外の時間で、

また、作品は見たいけど、

私には会わずコッソリ見たいという方は、

この時間がオススメです(笑)

そういう事もあるかなと。

 

展示風景の写真をアップしようと、撮ってきましたが、

やっぱり、楽しみにきていただきたいなと、

今日はやめておきます。

 

もう一度、下記にて日時詳細をお知らせしておきます。

受付にて、私の作品を観に来た旨お伝えくださると

スムーズです。

 

それでは、明日あさって、皆様にお越しいただけるのを、

楽しみにお待ちしております!
---------------------------
会期:2016年12月3日(土)10:30〜19:30
4日(日)10:30〜17:00
場所:広島三越8F 催事場
主催:三井ホーム株式会社 株式会社広島三越 三井デザインテック株式会社


段ボールと人の世と、オリジナルカード

 

たった一回使っただけで、捨ててしまう段ボールもあれば、

こうして、丁度いい貴重なサイズ感から、

角が丸くなるほど繰り返し使われるモノもあり、

なんだかモノの世も、人の世も同じよのぅと

しみじみ感じてしまいました。

 

搬入のための梱包が終わりました。

 

 

それで、楽しみにしていたオリジナルカードも届いて、

よい出来だったのでうれしくなりました。

 

バルセロナ時代の作品2点で作成しました。

それぞれにストーリーが刻まれていて

印象的な作品たちです。

 

今週末3.4日に広島三越8F催事場で行われる、

三井インテリアフェアで販売いたします。

お越しの際は、手にとってご覧いただけましたら幸いです。

 

それでは、また搬入後に書きます。

 


準備もいよいよ

 

ようやく、こうしたキャプション作りなど

出来る段階になりました。

 

まだもう少し作品について気になる所があるけれど、

概ねインテリアフェアに関しては、

準備ができてきました。

 

以前から展示の際に手がまわらなかった、

資料や販売用のポストカードも制作してもらい、

先日、作品とインタビュー記事を掲載してもらった

旅の手帖瓩箸いλ椶蘯蠅房茲辰討い燭世韻燭蕕函

何冊か持って行こうと思っています。

 

新旧ともに、18作品を展示することにしました。

少し楽しみに感じることができる状況になっています。

あとはしっかり体調管理ですね。

 

皆様も急な寒さに風邪などひかれませんよう、

お気を付けて、過ごしください!

 

 


過去の自分

 

いつでも変わらず、展示が近づくと
色んな心情が入り混じり、
圧迫された心持ちで、四六時中過ごすこととなります。
今もまさにそんな感じですが、
それはそれで完成しつつある作品との対峙に

とても必要な要素になっています。

 

久しぶりにそんな日々を送りつつ、

あらためて気付いたり発見したりする事も多く、

その中の一つに、作品と向き合った時のジャッジの基準。

無意識に、過去のある時期の自分の感覚を思い出し、

「あの時の自分だったら、OKだと判断するかな?」と、

自問自答している事に気が付きました。

 

過去のある時期、あの頃、、というのは、

一番厳しくシビアに制作していた頃で、

もうあの頃の感覚ではやれないだろうなと、

ずっとそんな気持ちに抗いながら過ごしてきました。

ただ、今がどうかというと、別の側面で突き詰めるところがあり、

そして許せるところもある。

 

うまく言葉にできませんが、結局モノづくりは自分との戦いだなと

思い、そんな時間を昔より少しだけ楽しめるようになったのを、

すこし喜んだりしています。

 

また、書きます。

 

ギャラリーページ作りました↓↓

Facebookページ

https://www.facebook.com/ayuomori.ARTWORKS/

instagramページ

https://www.instagram.com/ayuomori

 

 


展示のお知らせ

 

会期:2016年12月3日(土)10:30〜19:30(受付終了18:00)

         4日(日)10:30〜17:00(受付終了16:00)

場所:広島三越8F 催事場

主催三井ホーム株式会社 株式会社広島三越 三井デザインテック株式会社

 

来月の展示の詳細です。

これまで何度も出展させていただいたフェアですが、

広島に拠点を戻して以降初めての、5年ぶりの出展です。

 

企業様の主催するフェアでの展示ですが、

どなたでもご覧いただけます。受付が必要となりますが、

その際は私の作品を観にきた旨伝えていただけましたらスムーズです。

 

沢山の素敵な家具とともに、私の作品はほぼ新作を展示する予定です。

二日間とも私も会場におりますので、お気軽にお声がけください。

楽しんでいただけましたら幸いです。


金木犀と水の音

まず、昨日発生いたしました鳥取中部地震で、

被害にあわれました皆様、心からお見舞い申し上げます。

まだ余震も続く中、不安な日々が続くかと存じますが、

何卒、気をつけてお過ごしください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

先日、京都へ行っておりました。

ここの所、体力のなさが著しく、この15年くらいほとんど同じ行程で制作をしているので、

制作できる時間や、集中して行える作業の精度とか、そもそも感受するものとか、

昔と今の比較が容易なんです。

 

体力は、自分の中から出力されるもの、

作品にとても顕著に表れてしまい、とてもごまかせるものではないと、

この度、初めて痛感しまして、

いろいろと時間が無い状況ではありましたが、

身体のメンテナンスのため京都へ。

 

今の京都は、思いがけず心地よく、

「思いがけず」、、というのは、京都は暑くて寒い、

中間の季節を感じるチャンスにあまり出会えない気がしていたので、

とても過ごしやすい気温と季節で、ぐったり疲れた身体には、とても優しく、

植物もとても美しく見えました。

 

大好きな小さな運河のほとりを歩いていると、

そこかしこから金木犀が、川の流れる音とともにフワッと香り、

信じられないくらいの幸福感を感じました。

 

歩みを進めながら、見上げると生まれて初めて見る巨木の金木犀。

「そうか、、京都はやはり古都なんだな。。」と街の持つ大きなエネルギーの源を知りました。

 

 

そして、心休まる時間を過ごし、ヨタヨタしながら広島へ戻ってぐっすり眠り、

本日、かつての制作感覚を持つ自分にまた出会えました。

本当に良かった。

 

とても焦っていましたので、自分を取り戻せて、そしてその方法を一つ知れて良かった。

でも、これからますます体力をつけないとダメだなと実感したのでありました。


テストと下絵

下絵や、マテリアルのテストに入っていますが、

とにかく体力を使うのをヒシヒシ感じ、

思い描いているスケジュールでは、

作業が進まないのに気付きました。

すでに追い込まれている気分です。


| 1/12PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM