まだない触覚の手応え

だいたい、このブログを書こうとする時は、

何かのお知らせでない限り、

頭の中でぐるぐると考え続けていることを、

記したくなるときで、

そういう内容のものは、得てして暗い雰囲気の文になるようで、

実際にお会いする機会がない方や、

facebookなども見ておられない方からすると、

とても根暗な印象を与えてしまっているようで(笑)

先日もお気遣いの声をいただいたり、、。

だけど、今日もそんな気分で書き始めたのではあるのですが、

実際は、別に暗い落ち込んでいるわけではないので、

ご心配は無用です!

前回ブログを書いてから後、東北で発表した仕事を

完成させる(実際には修正が必要なため本当の完成は今月末ですが)ため

とても集中して日々過ごしていたからか、

この一ヶ月間なにかモヤモヤと、答えのない自問自答を繰り返す日々を送っていました。

ただ、今までも何度もこういう時期はやってきて、

これまでの経験だと、簡単にいうと変化の前兆で、

自分としてはモヤモヤという言葉でしか説明できないですが、

目に見えない触覚のようなものが無数に伸びて、

それらがそのモヤモヤを解決する何かを探して発見すると

何かを感じ吸収してくるようなイメージです。

だから何というわけでもないですが、

そういう時期が過ぎて、実際に何かが変化した時には、

こんな時期があった事は脳から消されてしまったかのように、

何が変化したともわからず、いつの間にかそれが当たり前のように

日々過ごすことになります。

そんな意味で、今日は当たり前の日々の前に

いつもこんな時期があることを自分に知らせるため、

記しました。

あと、この時期の特徴は、すべてを捨てたくなる。

とはいえ、結局99%のことは捨てたりしなくて、

だけど1%くらいの事は捨てていて、そのせいで変化が起きているのかもしれません。

こんなことを繰り返して、人は長い期間の1%の積み重ねで、

変化していくのかもしれません。

10代後半から20代は、とにかく海外にばかり目を向けていて、

パスポートの有効期限が近づくと不安になっていました。

そんな自分がパスポートが切れて4年が経過していました。

先日、久しぶりに更新して、来週ほんの数日ですが旅へ出てきます。

とりとめない文でした。

また書きます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM