SNSとblog

このblogを始めたのは2005年なので、
今から12年前はまだ、SNSというものは
今のように無くて、個人が発信するツールとしては、
blogが主流だったように思います。
その頃と比べて、今はあらゆる発信手段があって、
Facebook、Instagram、Twitterなど
他にも沢山のツールがあります。
仕事がら、今挙げた三つのSNSは
それぞれやっていて、どんな特徴があるのか、
肌で感じてみると、SNSひとくくりにしても、
それぞれに面白さ、特性が違うのに気付きます。

それらのどれも、インターネット上で繰り広げられているとはいえ、
例えば、情報発信のメディアとして、本と新聞と週刊誌、テレビやラジオのように、
Facebook、blog、Twitterなども特徴や適した表現方法が異なる事に気付きます。
どれにも同じ記事のリンクを貼るのも、
内容を拡散する、一つの方法ではありますが、
私はできるだけ、その時々で内容や表現を選択して、使い楽しめたらと思っております。

このblogも気が向いた時に、のぞきに来ていただいたり、
もちろん更新されてないかなぁ。。と毎日チェックしていただけるなら、この上なく有難き事ですが、
半年に一度でも、ふらっと立ち寄って頂いた折に、
まとめて未読記事を斜め読みいただける様な軽いスタンスでも、読んで頂く方の自由に
お付き合いさせていただけたらうれしいなぁと思っております。
特にここは、できるだけ独立させて、
自分にとって記録したい内容を、
ずっと書き続けていきたいなと思っています。

今、世の中で簡単に得られる情報がとても多くて、
それによって
沢山の事も学べるし、知識も得られるのですが、
その代償として、信じることや、排除する事を、
常に決断したり反応したりしなければならない事に、
その判断が正しいのかそうでは無いのか、
迷う事も多く、発信されたものを受ける事について、
発信するという事の難しさもともに感じる今日この頃です。


今日もとりとめない内容になってしまったのですが、
これからも こんな風なblogで、更新してもどこでもお知らせしないかもしれないですが、
時々綴っていきたいと思います。
懲りずに、よろしければお付き合いください。

つぼみ発見!

向かって右側、数年前から、水栽培しているサボテンですが、

ここに書くのは初めてのようで、皆様はじめまして。

 

去年の四月に初めて二つ花が咲いて、とってもうれしかったんです。

※下に去年の様子をアップしています。

それからの一年はたくさん子ふいて成長を続けて、

株分けなどもしました。この写真で左側奥の方に写っていますが、

株分けした子たちも水栽培で、元気で育っています。

 

そして、お母さんサボテンを久しぶりにじっくり観察してみると、

なんと!5つもつぼみがついている〜!!

 

なんてかわいい子なんだ!

もうかわいくてかわいくて、本当に愛おしい!

 

寒い冬の間、窓辺に置いていることが心配でしたが、

花芽をつけるには、低温を経験させないといけないそうで、

じっと見守り、過ごしました。

花芽がつくということは、無事に春を迎えることができんだなぁ。。という安堵もあり、

より一層うれしいです。

 

今年もまた、蕾が膨らむのや花咲くを待つ、楽しい日々を与えてくれました。

 

それから隣のローズマリーは、昨年12月に招待された結婚式で、

帰りに戴いたブーケの中にあったもの。

生けていたら、何やら新芽がどんどん出てくるもので、

この子もそのまま水栽培できるかなと、育てています。

 

あぁ、今日は幸せな日です。

 

※去年の開花の様子です。比べると随分大きくなっててびっくり!


まだない触覚の手応え

だいたい、このブログを書こうとする時は、

何かのお知らせでない限り、

頭の中でぐるぐると考え続けていることを、

記したくなるときで、

そういう内容のものは、得てして暗い雰囲気の文になるようで、

実際にお会いする機会がない方や、

facebookなども見ておられない方からすると、

とても根暗な印象を与えてしまっているようで(笑)

先日もお気遣いの声をいただいたり、、。

だけど、今日もそんな気分で書き始めたのではあるのですが、

実際は、別に暗い落ち込んでいるわけではないので、

ご心配は無用です!

前回ブログを書いてから後、東北で発表した仕事を

完成させる(実際には修正が必要なため本当の完成は今月末ですが)ため

とても集中して日々過ごしていたからか、

この一ヶ月間なにかモヤモヤと、答えのない自問自答を繰り返す日々を送っていました。

ただ、今までも何度もこういう時期はやってきて、

これまでの経験だと、簡単にいうと変化の前兆で、

自分としてはモヤモヤという言葉でしか説明できないですが、

目に見えない触覚のようなものが無数に伸びて、

それらがそのモヤモヤを解決する何かを探して発見すると

何かを感じ吸収してくるようなイメージです。

だから何というわけでもないですが、

そういう時期が過ぎて、実際に何かが変化した時には、

こんな時期があった事は脳から消されてしまったかのように、

何が変化したともわからず、いつの間にかそれが当たり前のように

日々過ごすことになります。

そんな意味で、今日は当たり前の日々の前に

いつもこんな時期があることを自分に知らせるため、

記しました。

あと、この時期の特徴は、すべてを捨てたくなる。

とはいえ、結局99%のことは捨てたりしなくて、

だけど1%くらいの事は捨てていて、そのせいで変化が起きているのかもしれません。

こんなことを繰り返して、人は長い期間の1%の積み重ねで、

変化していくのかもしれません。

10代後半から20代は、とにかく海外にばかり目を向けていて、

パスポートの有効期限が近づくと不安になっていました。

そんな自分がパスポートが切れて4年が経過していました。

先日、久しぶりに更新して、来週ほんの数日ですが旅へ出てきます。

とりとめない文でした。

また書きます。


ひと段落



新年明けて、なかなかブログが書けず、
ここは、本当に書きたい時に、
素直な気持ちで書くところとしているので、
今やっとごろごろしながら、書いています。

年末の前回の投稿から、お正月とか関係なく、
長いトンネルの中にいるような、
集中した仕事をしていました。
家族と食事をしたり、初詣に行ったりと、
そういう時間もありつつ、
意識が離れることなく過ごしていましたが、
ようやくひと段落しまして、
案の定、少し体のメンテが必要な感じのダメージがありつつ、
たどり着けてホッとしています。

来週にはそれが発表される出張もあり、
またその後詳しくここで書きたいなと思っております。

2017年もがんばってまいります。
何卒よろしくお願い致します!

 

※移動中のたそがれた(笑)写真を撮ってもらっていましたので、

載せてみました。


夜中の脳活性



絵のお仕事は少し休憩して、
今は1月終わりまでのデザインのお仕事にかかっています。
“かかっている”といっても、
ただただ頭の中をぐるぐると、
普通の生活を送りながら、会話をしながら、
ご飯を食べてる時、時には寝ながら、
ひたすら考えていました。

しかし、先ほどそのぐるぐるの中へ、
少しの風穴を開けたと同時に、
これだと思うアイデアが浮かび、
思いついてしまうと、どうしてもそれがいいと、クライアントはOKしてくれるかな?
いかように説得しようか?など
あぁしよう、こうしようと、
夜中にもう止まらない状態です。

でも眠い。でも頭の中は止まらない・・・。

まずはゼロが1になったことに、
今日はまず感謝です。

<< | 2/116PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM